忍者ブログ

4次元ラボ

真実を伝えるブログ。

ウィンドウのすり抜け

貫通モードを使わなければ、WindowFromPointでマウスカーソルの下にウィンドウがあるかは取得できる。



だが貫通を使った場合、どうやら関数での取得もすり抜けてしまうらしい・・・
どうすればいいんだ?

マウスが上に乗ってる時だけ半透明にしたいんだがなぁ。

こうなったら透過を元に2Dポリゴンを作るシステムが必要かな。

無題

貫通状態でのマウスオーバーで画像の半透明化
画像下のウィンドウが見えないと使いにくいので良い機能だと思います
ですが実現手順は複雑なのですね
少し気がかりなのは半透明用の2Dポリゴン(複製?)を用いる手法だと表示にラグがでそうな気も?(やってみるまでわかりませんが)
マウスオーバーに拘らないならキーによる手動透明度変更のほうが実装は楽そうですが具体的な用途がわからないと適切なのかわからないですね

しかし貫通状態でも使える「マウスオーバーで~」を応用をすればエフェクト等他にも面白い動作ができそうです
また「2Dポリゴン」という手段にしても半透明表示以外にもナイスな応用があるかも?
(ちょっとすぐ思いつきませんでした)

これからどういう進化を遂げるか楽しみです

a/zoSsbJM

Re:無題

ポリゴンという名のただの多角形の当たり判定ですがね!
でもやっぱり今の技術力じゃ処理速度的に大分無理があるかも...

自分が知らないだけで、
ペイントの塗りつぶし見たいに超高速な判定方法があると思うので
それを見つけ出して利用出来たらなぁとは思っているんですがね。

当たり判定が作れたら、ゲームやスクリーンセーバーみたいにして
遊べるようにも出来そうなので面白そうです。


乃愛ちゃんかわいい!ありがとです!
テスト用に使いますw

無題

貫通モードとはそういう仕組みだったのですね。
クリックがウィンドウを「すり抜ける」のではなく、ウィンドウをクリックすると
その背後の同じ地点を「クリックしたことにする」、というのは可能でしょうか。
似たようなことができるソフトを知っているもので。
この場合、貫通ではクリック以外の操作はできなくなりそうですが。

Re:無題

そういう手がありましたか。
クリックされたらその瞬間だけ貫通ウィンドウにしてプログラム側からもう一度同じ座標をクリックするという仕組みなら出来そうです。
貫通の方法とか色々設定できるようにしておきます。

この記事にコメントする

  • お名前
  • メール

  • 本文
PR

- HOME -

最終更新:2020年3月15日

3/1:ソフトウェア更新(v3.9b2)
「透過PNGをデスクトップに飾るやつ」

2/3:
忍者ツールズの大規模障害で5日間ほどブログの閲覧が不可になり、ブログの更新も8日間ほど不可になっていました




この欄は手動更新の為、たまに忘れるかもしれません><

(2020年 03/15)
(2020年 03/04)
(2020年 03/03)
(2020年 03/02)
(2020年 03/01)
(2020年 02/16)
(2020年 02/15)
(2020年 02/08)
(2020年 01/08)
(2020年 01/02)
(2019年 12/11)
(2019年 12/08)
(2019年 12/01)
(2019年 11/02)
(2019年 11/02)

口内炎が痛い! [03/28 ささ]
口内炎が痛い! [03/25 ささ]
口内炎が痛い! [03/23 ささ]
口内炎が痛い! [03/17 名無しさん]
口内炎が痛い! [03/16 のび太]

HN:
hаmyuu
自己紹介:
趣味で色々やってます。
最近はHSPでプログラミングしたりアニメみたり。
金と流行りに目が無い。(故に貧乏)
かなりコミュ障。(人見知り)

主な生息地 :
Twitter
YouTube
niconico
ひまわり動画
HSPTV!掲示板

好きなもの :
萌えアニメ、ゲーム、PC

1991年生まれ。