忍者ブログ
新しいブログへようこそ! 旧ブログから引っ越し中で、古いものを新しくしたり色々追加しています。
最近なんだかスマホゲームが増えてきて、注目されるのもスマホゲームばかりのような気がします。
スマホで出来てPCで出来無いなんておかしいですよね。

ネットでエミュレータ類をあさりまくって、適当にゲームの動作確認をしてみました。
OS:Windows10 CPU:Xeon X3430 4コア 4.2GHz


NoxPlayer
6.0.1.0
BlueStacks
3.54.65
Andy
46.16.66
Remix OS
3.0.207
(仮想)
Android
7.1-rc2
(仮想)
どうぶつの森
ポケットキャンプ
プレイ中に強制終了音飛び・強制終了画面真っ白で起動せずプレイ可プレイ可
きららファンタジア快適音飛び快適エラーエラー
アズールレーン快適未プレイ未プレイ未プレイ未プレイ
スクールガールズ
シュミレータ
快適快適快適プレイ可未プレイ

左三つは「どうぶつの森」が全滅でした。かなり厳しいですね。
NoxとBlueStacksでは起動はしたのですが、プレイ中に必ずクラッシュしてしまう場所がたくさんあるので事実上不可という感じです。

右二つはエミュレータではなくOSです。VMwareとVirtualBoxで仮想マシンとしてWindows上で動作させました。
普通にインストールしてネイティブに動作させたほうが遥かに処理速度は速いと思います。
「どうぶつの森」は普通にプレイできました!クラッシュもしません。
「きららファンタジア」の方はサポートしていない環境。とエラーが出て起動できませんでした。



GooglePlayからDLできない場合はapkファイルを再配布しているサイトからDLしています。

仮想マシンでスマホゲー...労力に見合う快適な動作は期待できないので、あまりおすすめはしません。
普通のエミュで出来る範囲で我慢です!
Windows10のスタートボタンと言いますかスタートメニューと言いますか、
Win8の頃の酷過ぎる仕様よりはかなり良くなりました。

デザインもイケてると思いますが、何か違うんですよね...
XPの頃みたいにポップアップメニューで一度に全部表示された方が早く選べるんですよね。
いきなり結論から書きますが、無料ソフトだけでちゃんとしたフレーム補間は出来ません。
簡単なもので、ブレンドと呼ばれる半透明なフレームを付け足すだけの補間方法がありますが
映像によっては効果があまり無く、少しぼやける感じになってしまうのであまりお勧めしません。
有料ソフト使いましょ^^
Adobe After EffectsTwixtor(プラグイン)の組み合わせ。
これは最強です。

AfterEffects単体でもピクセルブレンドという補間機能が標準装備されています。
効果はハッキリと分かるレベルですがTwixtorと比べてしまうと
滑らかさ、乱れ、ともにやや劣ります。

丁寧に分析しながら新しいフレームを作ってくれるので、処理には時間が掛かりますが
かなりに滑らかにしてくれます。ただし、あくまでも補間技術にすぎず
完璧なものが出来上がるわけではありませんがね。

基本実写を想定しているっぽいですがアニメにも効き目は抜群のようです。
コメント
[05/22 agen bola]
[05/12 shuyigo.com]
[05/09 dashengxu.com]
カウンター
プロフィール
HN:
hаmyuu
自己紹介:
昔はニコ動が大好きだったが今は
ほぼ飽きてしまった人。
どこかで革命を起こそうと狙っている。

主な生息地 :
Twitter
YouTube
niconico
ひまわり動画
HSPTV!掲示板

好きなもの :
萌えアニメ、ゲーム、PC
忍者ブログ [PR]
PR