忍者ブログ
新しいブログへようこそ! 旧ブログから引っ越し中で、古いものを新しくしたり色々追加しています。
最終更新:208/1/21

サーバーを建てたけど相手が接続できない・・・って事よくあります。
こういう場合、大抵はポート開放ができていないのが原因です。
とはいえ、ケースバイケースです。なるべく分かりやすくQ&A形式で解説します。



■予備知識
◆自分のサーバーに自分が参加する時、同じ回線ならポート解放は必要ない
◆相手(他回線)に参加してもらうにはポート解放が必ず必要
◆ポート解放はフリーソフトではなくルーターの設定画面を開いて行う
◆ポート解放ができていればほぼ間違いなく相手と接続できる(参加できるかは別)
◆ポート解放ができない仕様の回線もある


■ご注意
現在、日本で多く知られているサーバーリスト "JapanMinecraftServers"
こちらサイトの管理人は非常に独裁的であり、自分が気に入らない人を感情的に次々とBANしたり、
サイバー攻撃を外注して仕掛けてくる"変わった"人間です。(とにかく処罰が大好き)
鯖リストから消されたり嫌な思いをしたくないならご利用は控えることを強く推奨します。


■専門用語について
-IPとは
ここで言うIPとはIPアドレスのことです。簡単に言うなら「番号」ですね。

-グローバルIPとは

インターネットを使用する際に必ず割り当てられているアドレス(ネットでの住所、番号)のことです。
相手に参加してもらう時はこのアドレスを教えます。
グローバルIPはこちらのような外部サイトへアクセスすることで確認できます。
契約している回線の形態によってはこのIPはあらゆるきっかけにより変わる場合があります。

-ローカルIPとは
ここで言うローカルIPとはプライベートIPのことであり、
ご自身の家の中でのアドレスです。ポート開放をする時や自身が参加するときに必要です。

ローカルIPを調べるにはサーバーにしているPCで
コマンドプロンプトを起動して、「ipconfig」と入力してエンターキーを押してください。(Win+R→ipconfigと入力→Enter)
何かたくさん出てくると思いますが「IPv4アドレス」と書いてある先がローカルIPです。

このアドレスを教えても他人は参加できません。

-鯖とは
サバです。サーバーのことです。


Q.
ポート解放って?
A.
ググりましょう
簡単に言うなら「扉を開ける」みたいな感じです。



Q.
自分だけ接続できない
A.
グローバルIPで参加しようとしてませんか?
自身が参加するときはローカルIPじゃないと参加できない場合がほとんどです。
調べ方は上の方の「-ローカルIPとは」をお読みください。

サーバーにしているPCと参加するPCが同じ場合はIPの代わりに「localhost」と入力して参加することもできます。




Q.
自分以外が接続できない
A.
原因1:アドレスを間違えていないか確認しましょう。「,(カンマ)」と「.(ドット)」を間違えていたり・・・
原因2:ローカルIPを教えていませんか? 相手にはグローバルIPを教える必要があります。
原因3:ポート開放ができていない可能性があります。 相手が参加できる状態かどうかポートチェックをしましょう。
※チェックはサーバーを起動した状態で行います。
「ホスト名(FQDN)またはIPアドレス」の欄にはグローバルIPを入力し、
ポート番号はデフォルトなら25565を入力します。

到達できませんでしたと出る場合はポート開放ができていないか、何らかの原因で遮断されています。
詳しくは↓で。




Q.
ポート開放ができない
A.
原因1:セキュリティソフトを起動していませんか? ポート開放は外部との接続を容易にするため、
    セキュリティソフトが接続を遮断している場合があります。 念のため無効にして試してみましょう。
原因2:フリーソフトでポート開放しようとしていませんか?
ポート開放はルーターの設定画面から行う必要があります。

ポート開放の仕方については「お使いのルーターの製品名 ポート開放」で検索すれば大抵出てきます。
説明書にも書いてあると思いますが。
「ポートフォワーディング」「DMZ」などがキーワードです。
原因3:回線にWiMAXを利用している場合、
グローバルIPアドレスオプションへの加入が必要な可能性があります。
対象かどうかは公式ページにてご確認ください。
原因4:無線LANの設定が重複していませんか?
同じ設定が2個以上ある場合は重複分を削除すると直る可能性があります。(意外ですが私はこれで直りました)(Windows7にて確認)




Q.
友達のサーバーに参加できなくなった
A.
原因1:相手側(サーバー)のグローバルIPが変わった可能性があります。 プロバイダにもよりますがグローバルIPはルーターの再起動などによって変わることがあります。
原因2:「****.ddo.jp」など(ドメイン)のアドレスの場合に限りますが、
相手側がIPが変わったことに気が付かず、ドメインとグローバルIPアドレスの結び付けをしていない可能性があります。
結び付けが反映されるまでは数十分から一時間ほどかかる場合があります。




Q.
hamachiで相手のPCと接続してもサーバーに参加できない
A.
原因1:グローバルIPで参加しようとしていませんか?
参加するにはhamachi内のアドレスを使用します。
原因2:VPNエラーが発生している可能性があります。こちらご参考。
原因3:「ネットワークと共有センター」を開き、hamachiの「ネットワークの場所」が「パブリックネットワーク」になっていないか確認しましょう。
なっていた場合は「ホームネットワーク」に変更すると直る可能性があります。




Q.
サーバーのアドレスを名前っぽいやつにしたい
A.
ドメイン取得サイトでグローバルIPを登録しましょう。
無料の中で有名どころではddo.jp、dip.jp、mydns.jpなどがあります。




Q.
サーバーPCを変えたら接続できなくなった
A.
ローカルIPが変わった可能性があります。ポート開放の設定も更新する必要があるので、
サーバーPCでローカルIP(IPv4)を確認しましょう。




Q.
サーバーに参加するとサーバーが落ちてしまう、または接続が途切れてしまう
A.
これは詳しい環境が分からないと一概には言えません。
サーバーPCのスペックに余裕があり、回線の速度に問題が無ければ
まずはプラグインを抜いた状態で試して見ましょう。

無しだと大丈夫ならどのプラグインが原因か調べる。
無しでもダメならワールド内のエンティティが原因の可能性が高いです。
MCEditなどで疑わしいところを確認しましょう。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
カウンター
プロフィール
HN:
hаmyuu
自己紹介:
昔はニコ動が大好きだったが今は
ほぼ飽きてしまった人。
どこかで革命を起こそうと狙っている。

主な生息地 :
Twitter
YouTube
niconico
ひまわり動画
HSPTV!掲示板

好きなもの :
萌えアニメ、ゲーム、PC
忍者ブログ [PR]
PR